レディー

40代からの基礎化粧品はおすすめです~プル肌は永遠に~

肌質の改善方法

女の人

様々な要因

刺激に弱い肌のことを敏感肌といいます。化粧品を肌につけるとヒリヒリしたり、服の繊維が肌に触れるだけで痒くなったり赤くなったりするのが敏感肌がす。先天的に皮膚が薄くて肌が敏感になる人もいますが、多くの人は後天的な要因でなります。敏感肌になる原因のひとつとして考えられるのが、スキンケアのしすぎです。たとえば洗顔を一日に何度もしすぎると、肌から水分が奪われます。水分が奪われると肌が乾燥し、乾燥が悪化すると敏感肌になります。また、乾燥を予防しようと化粧水や乳液をつけすぎると、肌本来が持っている皮脂分泌機能が低下します。自分で皮脂バリアを作れない状態になると、ちょっとした乾燥や紫外線などをブロックできなくなります。

シンプルケアをする

敏感肌の人は根本から肌質を改善する努力をする必要があります。肌質を変えるために最初にしたほうがいいのが、普段のスキンケアの見直しです。スキンケアをちょっと変えるだけでも肌が持ち直します。基本的にはあまり付けすぎず、「シンプルケア」を心がけることです。敏感肌は皮膚表面に皮脂バリアがほとんどない状態になっているので、皮脂を必要以上に取り除かないことが大事です。洗顔フォームなどは洗浄力が強く、皮脂を落としすぎてしまいます。皮脂を適度に残して洗うなら固形石鹸がお勧めです。洗顔後は化粧水と乳液で肌を整えます。化粧水はコットンで塗るとコットンの繊維が肌を刺激して乾燥に繋がります。手のひらにとって人肌に温めてからつけるとよく浸透します。

Copyright© 2015 40代からの基礎化粧品はおすすめです~プル肌は永遠に~All Rights Reserved.